集団授業の学習塾

集団授業形式の学習塾はオーソドックスなスタイルといえます。20名前後の生徒のクラスに対して授業を行うスタイルです。学校の授業の延長となりますが、学習内容は塾の方針によりさまざまです。集団授業の学習塾について紹介します。

集団授業のメリット

塾といえば集団指導塾が一般的でしたが最近は個別指導塾も増えています。どちらにするか迷うときに両者のメリットなどをチェックしておくと良いかも知れません。個別指導塾は講師一に対して生徒が一から数名の体…

Read more

集団授業のデメリット

学習塾の集団授業と言いましても、1教室に対して10人レベルの塾もある一方、100人を越えるくらいの塾も少なくありません。 多人数のケースでは、相対的に学力のレベルが高くなります。 するとなると、授…

Read more

個別指導の学習塾

集団授業とは異なり、1人の生徒に対して1人の先生により指導を行うのが個別指導の学習塾です。個人のレベルや目的に合わせて学習内容を柔軟にカスタマイズでき、学習ペースも個人に合わせられるのが特徴といえるでしょう。個別指導の学習塾の選び方を紹介します。

個別指導のメリット

個別指導のデメリット

個別指導の学習塾の選び方

集団授業の学習塾の選び方

集団授業の学習塾選びには子供の意思確認も大切

お子さんが小学校高学年くらいになると、そろそろ学習塾に行き始める友達も増える頃かもしれませんね。学校の勉強では不足がちな箇所を塾で補う必要性が感じられる時期でもあるでしょう。お子さんを集団授業の学習塾に通わせたいと考えている場合には、どのような点を考慮して選ぶのが良いのでしょうか。 まずは、親の方が先走りしすぎず、お子さんの考えや意思をしっかりと確認することが大切です。嫌々通うのでは、やはり成績アップにはつながりにくいものです。子供自身の自覚や塾への興味が感じられたら、様々な情報を集めて候補をしぼっていくと良いでしょう。その場合、通いやすさも重要なポイントの1つです。学校が終わってから通うと、どうしても暗くなってからの帰宅になるので、自分で安全に通える範囲か、親の送迎が必要かなども考える必要があります。中には、スクールバスで送迎してくれる個人塾もあるので、利用するのも良いかもしれません。

塾の説明会や体験授業に参加しよう

具体的な学習塾の候補がいくつか定まったら、是非、説明会や体験授業に参加してみましょう。その際には、親目線で学習塾に望んでいることを明確に伝えられるようにしておくと良いですね。たとえば、受験に備えてしっかり勉強させたいとか、せめて平均点がとれるくらいに成績を向上させたいとか、塾側に具体的な条件を提示してみましょう。それに対する受け答えが的を得ていたり、過去のデータや対策方法などをしっかりと説明してくれるようなら、まずは信頼できるといえます。 また、実際に見学することで、人から聞いたこととは違ったとか、チラシの情報とは異なっているなど、気づくこともあります。さらに、体験授業についての子供の印象もよく聞いてから、親子で検討しましょう。